Robot iRVision

FANUC Robot iRVision
は、全ての制御装置に「見る」機能を標準で搭載。
システムの知能化を強力に推進します。
ビジョン機能をロボットに内蔵、PCレスでハードウェアの信頼性を向上(ロボット制御機内に、カメラポートが標準装備)ロボット教示操作盤(i Pendant)上のグラフィカルユーザインタフェース(GUI)でビジョンの教示を簡単に行うことができます。また、教示操作盤が実行時のモニタとして機能します。
FANUC Robot iRVision

2DL 2次元ビジョンセンサ

ワークの位置決めを行わない治具レスハンドリングシステムが構築可能
コンベア、パレット軸、平面に供給されたワークの位置および位置を検出し、ハンドリング可能。

3DL立体センサ

CCDカメラとレーザ光のハイブリッドセンサにより、ワークの3次元位置を検出してハンドリング可能
ワークの3次元位置を計測することによりラフに積み上げられたワークのハンドリングが可能

ページトップへ