求める人材

入社後のやる気次第で大きくチャンスが拡がります。
【管理本部 企画室 室長】小野準一
【管理本部 企画室 室長】小野準一
Q1.ダイドーの主な業務と将来のビジョンは?
当社はものを作るメーカーではなく商社として、あらゆる産業の中でものづくりのために使われる生産財を扱っています。一般の方や学生さんには、なかなか馴染みがなく、理解されづらいというのが正直なところです。しかし、日本にとってはなくてはならない業界。この先、どんどん重要性が増しますよ。その中で、より良い人材を絶えず補強し、会社の活性化、レベル向上が必要と考えています。
Q2.ダイドーが目指す業界・社会的役割は?
業界のものを作るメーカーさんと、ものを使うユーザーさんとを上手く調和をとり結び付けるのが、商社としてのダイドーの役割です。また、半世紀以上の歴史をもつ、地元に根付いた企業として、地域の方や関連会社の皆様のお役に立ちたいと、社会活動も大切にしています。20数年前から、当社主催のチャリティークラシックコンサートを毎年欠かさず開催し、皆様の善意を名古屋市福祉基金に寄贈させて頂いております。
Q3.どういう人材を求めていますか?
メカトロニクスやロボットなど最先端のものを扱っているというと、皆さん難しく考え過ぎてしまう。当社は圧倒的に文系会社なんです。取り扱い商品が多いので広く浅く知識を蓄え、より専門的なことはメーカーさんにお願いをすればいい。大切なのは、新しいことをやるぞという意欲や積極性を持つこと。そして、相手の欲しているものを感じ取れる、お客様のためになれる方を求めています。
Q4.どのような研修制度があるのですか?

学校で学んできたものと違う分野ですから、早く一人前になっていただきたいと思い、入社日を待たずに入社前研修を、名古屋本社で行います。ここで、いろいろな商品に興味を持っていただきたいですね。その後、男性の方は営業研修。学生気分を切り替えていただくために、いろいろカリキュラムを組んでいます。この研修が終わると、みなさん見違えたように変わられますね。

研修プログラムについて
Q5.ダイドーの特徴と魅力は?
研修後も、商品管理や電話でのお客様との対応など、それなりの勉強が必要です。しかし、入社後もマンツーマンで先輩がつくので、心強いですよ。サイクルの早い新商品に対応するため、社内勉強会も充実しています。あとは自分から情報を吸収し、知識をどんどん蓄積してください。それがお客様からの信頼や、社内の評価に繋がります。実力次第で、ポストもビジネスチャンスも広がる会社です。
Q6.これからダイドーを目指す学生のみなさんにメッセージを。
最近感じるのですが、若いうちから守りに入っていませんか?大きな夢を持ち、地球の端まで行ってやるという気持ちで、いろんなものを見て、触れて、経験してほしいですね。あとは、自分で能力や性格を決めないこと。例えば、営業に向いていないといっていた人が、意外と実力を発揮することも多いんです。チャレンジもしないで決めつけるのはダメ。チャンスを自分で摘み取らないでください。
2018新卒採用エントリー受付
ページトップへ