ダイドーの社会的役割

産業分野全般から研究機関まで、
技術の進化、企業の発展に寄与しています。

ダイドーの社会的役割

メカトロニクス専門商社としての弊社の活動分野は、産業界にとどまらず、
流通関連、研究機関など、多岐にわたっています。
常に時代の動向を見つめ、幅広いニーズにお応えして、各企業の発展に貢献しています。

認証取得情報

ISO14001認証を取得後、2013年には経団連に入会。
環境を守り、経済の発展に寄与するのもダイドーの仕事です。

ISO 14001 認証取得

ダイド-株式会社は、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証取得企業として
全社一丸となって地球環境の保全活動を強力に推進していきます。

省力化、自動化、メカトロニクス機器およびロボットシステム販売
(対象となる事業所:本社、大阪支社、東京支店、三河支店)

日本経済団体連合会(経団連)入会

2013年2月に一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)に入会しました。企業と企業を支える個人や地域の活力を引き出し、我が国経済の自立的な発展と国民生活の向上に寄与するという経団連の使命を果たすべく当社も尽力致します。

FA・ロボットシステムインテグレータ協会入会

広く産業における生産活動の高度化を推進し、産業界の持続的発展などに寄与することを目的とする、FA・ロボットシステムインテグレータ協会へ入会。会員は、ロボットをはじめとする自動化装置を扱うエキスパートです。

地域末来牽引企業

受賞履歴

これまでのダイドーの成長と発展が、
社会貢献に繋がるよう今後も努めて参ります。

紺綬褒章

2020年1月、名古屋大学大学院 PhDプロフェッショナル登竜門特定基金に寄付し、名古屋大学総長 松尾 清一様より 紺綬褒章が伝達されました。

環境方針

環境保全と経済成長の調和をはかり、
住みよい社会づくりに貢献しています。

ダイドー株式会社は、その事業活動を通じ地球環境の健全な維持と経済の成長との調和を目指し、
継続可能な発展に向けて下記の方針に基づき積極的に行動し広く社会に貢献致します。

1環境に配慮した経営

事業活動にあたり、環境に配慮した企業経営を行います。

2環境を配慮した事業活動

環境に配慮して商品・設備の取扱いや、サービスを通じて環境負荷の低減に寄与します。

3環境マネジメントシステム(EMS)の継続的な運用

環境活動の効果を上げるため、環境方針に基づいた環境マネジメントシステムを定め、継続的な改善に努めると共に必要に応じ見直しを行います。

4環境関連法規の遵守

事業活動においては、環境関連法規制等を遵守し、環境汚染の予防に努めます。

5環境負荷の低減にかかる教育・啓蒙活動

当社に勤務する全ての人に、教育・啓蒙活動を行い地球環境の維持・改善に関する意識の向上を図ります。
又、当社のホームページに環境方針を掲示し社外に公開します。

文化活動

愛知県におけるクラシック音楽の振興並びに
担い手である音楽家の支援を行い、
音楽文化水準の向上に寄与します。

DAIDO クラシックコンサート

DAIDO クラシックコンサート
名古屋市福祉基金へのチャリティ活動として、毎年「DAIDOクラシックコンサ-ト」を開催しています。コンサ-トは、毎回、著名な指揮者、奏者、オ-ケストラを迎え、豪華な演奏で大好評を博しています。
もちろん、ご来場いただいたお客様の他、毎年お招きしている各施設の子供たちや関係者の方々にも大変喜ばれており、活動の意義を強く実感しています。お客様や社会との関わりを深め、こころの豊かさを育むダイド-の大切な文化活動です。
DAIDO クラシックコンサート DAIDO クラシックコンサート

公益財団法人 山田貞夫音楽財団

公益財団法人山田貞夫音楽財団は、愛知県におけるクラシック音楽の振興並びに担い手である音楽家の支援を行い、音楽文化水準の向上に寄与することを目的として平成24年11月に設立しました。そして、平成25年10月に公益財団法人として認定されました。 特にクラシック音楽の演奏家をめざす将来有望な若い人たちを応援したいと考えています。 皆様のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
公益財団法人 山田貞夫音楽財団

自社の生産ラインについてのお悩み、FA・産業用ロボットについてなど、
まずはお問い合わせください。

ダイドー株式会社は、提案型・共同思考型の企業ポリシーを軸に、千差万別の現場条件に合った、最良・最新鋭の設備機器の販売、生産現場におけるお悩みや困難を解決に導くシステムの構築まで、あらゆるご相談に応じています。